ニュース

'19/10/05 UP

誕生学協会は、令和元年を機に、公益社団法人から一般社団法人に戻すことにいたしました。

誕生学協会は、2019年9月12日をもって、内閣府より法人格の、公益認定の取り消し受理報告を正式に得ました。

現在、法務局などの作業が随時行われております。表記は随時、「一般社団法人」表記へ至急変更してまいります。
2019年までのネットやSNS上及び印刷物に、二種の法人格表記が現存する状態が予想されますが、移行期にあることを、どうかご了承ください。

2005年の設立後、一般社団法人として5期5年間活動し、2011年3月1日に公益認定を得て公益社団法人として10期8年間、公益認定事業に従事しました。

今後は、時代の変化に合わせた事業を最速で構築展開すること、海外とも積極的に連携し、学校対象以外の場でもより柔軟に活動してまいる所存です。公益的な学校での「性と生命の健康教育事業」の業務委託や、出張講座、サロン講座などは変わらず実施してまいります。初期に戻り「いのちの語り部」として妊娠中の方や大人向けプログラム事業を、あらためて展開してまいります。

どうぞ今後とも、新生・誕生学協会を宜しくお願いいたします。

一般社団法人 誕生学協会 
代表理事 大葉ナナコ