ニュース

このたび、都内の児童養護施設等の子ども達へ「誕生学プログラム」を届ける支援事業へ、
公益財団法人東京都福祉保健財団の「東京子育て応援事業助成金」の交付が決定しました!!

東京都内の児童養護施設を中心に、関連の施設にて、
退所が近い中学3年生、高校3年生のためのリービングケアプログラムや
児童養護施設の子ども達向けの「誕生学プログラム」を無償で届けます。

9月以降、平成30年の3月まで、都内の全施設に広報をスタートし、プログラムの実施を進めて参ります。

★公益財団法人東京都福祉保健財団の専用ページにも紹介されています。

http://www.fukushizaidan.jp/313kosodate/jyosei_h28.html

★引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。
全国の児童養護施設にも「誕生学プログラムを届けるためにご寄附をお寄せください。

http://tanjo.org/donation/

誕生学協会は、8月12日(金)~15日(月)まで夏季休暇をいただきます。
お電話メールでのお問合せは、8月16日(火)以降にお願いいたします。

誕生学ガールズエンパワメントプロジェクトでは、助成金を使ったガールズプログラムの学校での無償開催を致します。
学校での開催をご希望の方は、お申込みください。
詳しくはこちら

7月27日に「ガールズエンパワメントプロジェクト公開フォーラム」を開催いたしました!
当日の様子はこちらから!

誕生学協会の10代の女の子のカラダとこころを守るために、全国の学校に特別授業を届けるプロジェクト「ガールズエンパワメントプロジェクト」の公開フォーラムです。

10代の女の子が、自分が本来もっている力に気づき、自分を大切にしながら自分の意志で行動できるようになるには?

予期せぬ妊娠や、望まぬ中絶、デートDV被害などを減らし、未来の虐待など「負の連鎖」を少しでも減らすには?

未来を楽しみにとらえ、幸せな気持ちでいのちをつなぐ女の子になるためには?

日本中の未来ある10代の女の子たちにいま伝えたい大切なこと、親や教師、社会がなすべきことを、専門家と各分野で活躍中のゲストを迎え、公開討論の形で探ります。

詳細・お申込みはこちら

誕生学Ⓡや誕生学アドバイザーに興味のある方はもちろん、こどもたちのために、社会と未来のために動き始めたい方に最適なセミナーです。
自らの生まれてきた力に着眼し、自尊感情を高めるプログラムとして、現在年間約1,000校以上の学校で採用されている「誕生学®」のファウンダーであり、プログラムの開発者である大葉ナナコが、「誕生学®」の取り込みとその魅力、家庭でもできる「いのちの話」についてお話しします。

詳細・お申込みはこちら 

9月スタートコースの募集を開始しました!

日程、詳細についてはこちらからご覧ください

《熊本へご支援ををいただきました方々へご報告》
熊本での震災を受けまして、誕生学協会の口座まで支援金をいただきました方々にご報告申し上げます。

これまで熊本の由来助産院を中心に、福岡や新潟在住の誕生学講師のスタッフも現地に駆けつけ、赤ちゃんとママに特化したケア活動を行って参りましたが、今後この活動を継続して行うために、現地熊本にて【NGOマザー&アースくまもと】が発足いたしました。

今後はこのマザー&アースくまもとが、産後ケアの活動を引き続き続けて参ります。

これまでいただきました支援金はすべて【NGOマザー&アースくまもと】宛にお送りし、活動費用として使わせていただきます。
何卒ご了承ください。

それに伴いまして、今後のご支援は、
【NGOマザー&アースくまもと】の口座までお願いいたします。

※今後もし誕生学協会に振り込まれた場合も、マザー&アースくまもとにお渡しいたします。

まだまだ現地では先の見えない厳しい状況が続いております。
引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

【NGOマザー&アースくまもとへのお振込み先】
ゆうちょ銀行
記号17120
番号32120231
名義:マザー&アースくまもと

<他金融機関からお振込みの場合>
ゆうちょ銀行
店名 七一八
店番 718 普通預金
口座番号 3212023
名義:マザー&アースくまもと

◎全日本社会貢献団体機構(http://www.ajosc.org/)より、「ガールズエンパワメントプロジェクト」が助成の内定をいただきました!
ガールズプログラムの学校での無償実施、研修フォーラムなど啓蒙イベントの実施など、7月末の助成金受理後に事業を本格スタートして参ります。

詳細はガールズエンパワメントプロジェクト特設ページにてご覧いただけます。

熊本での地震の災害が、赤ちゃんとママに及んでいます。

おむつや水、ミルクほか支援物資が被災者の手元まで届かない。
欲しい支援物資が足りない・・・といった問題のほか、
施設の設備や通信手段の確保、移動のための費用など
現地で支援するボランティアのための活動資金が不足しています!

誕生学協会の講師会員が運営する熊本の由来助産院、そして九州の助産師さんの多くが
現在ママと赤ちゃんの世話をしながら、支援物資を預り、
ママたちに実際に届ける作業を連日連夜行っています!

その現場では、車輛や人の確保、ガソリン代、通信費用などが不足しています。

そこで、今回由来助産院とつながりの深い誕生学協会の口座を、支援金の受け入れ窓口として提供し、
皆さまから『支援金』を一旦お預かりし、すみやかに現場にお渡しすることになりました。
※「支援金」とは、支援する人たちの活動を支えるための後方支援資金です。

誕生学協会がお預かりした支援金は、
すべて速やかに熊本の由来助産院をはじめ、一緒に活動いただいている県内外の助産師さん、
現地にてサポートにしてくれる方々にお渡し、赤ちゃんとママのための物資や人の移動のための
ガソリン等の輸送経費や交通費、通信費、不足している物資購入費として使用いたします。

★熊本&九州のママと赤ちゃん震災復興支援金募金 振込先★
三菱東京UFJ銀行
渋谷支店 普通
0858064
公益社団法人誕生学協会

皆さまからの早急なご支援をぜひよろしくお願いいたします!

★以下をご了承の上、ご支援ください。 
〇支援金は、原則的に母子支援目的のみに使用いたしますが、
 使途につきましては、由来助産院さんおよび活動する助産師さんに一任いただきます。
〇寄附領収書の発行は致しかねますが、 ご希望の方は誕生学協会までご連絡ください。
〇支援金の使途報告書の発行を後日予定しております。
 ※発行時期は未定です。

被災した熊本の赤ちゃんとママの支援のために皆さまのご協力をよろしくお願いいたします!

★シェアの拡散にもご協力ください!
<支援金募金に関するお問合せ>
公益社団法人 誕生学協会
03-5738-5761
kumamoto@tanjo.org
熊本支援金係 宛

大阪での誕生学アドバイザー育成研修について、Step5の日程が追加されましたのでお知らせします!

※ ただし、最小催行人数に満たなかった場合、研修日程を見直す可能性がございます。

追加された日程は下記の通りです。

【 大阪 】

5月コース(平日土日混在コース)
第1回 5月13日(金)
第2回 5月14日(土)
第3回 6月19日(日)
第4回 6月20日(月)
第5回 7月11日(月)

あわせて、東京で行われる誕生学アドバイザー育成研修についてもお知らせします!

【 東京 】

6月コース(平日土日混在コース)
第1回 6月10日(金)
第2回 6月11日(土)
第3回 7月3日(日)
第4回 7月4日(月)
第5回 8月6日(土)

※第1回と第2回の講師は大葉ナナコが担当します。
第3回以降は別の講師が担当します。

その他の情報はこちらから確認することが出来ます。

このたび、皆様のご理解と温かいご支援を頂き、
ガールズエンパワメントプロジェクト、教材手帳制作のためのクラウドファンディングが成功しました!

READY FOR 10代女子の予期せぬ妊娠や未来の虐待を今から防ぎたい!

皆様、ありがとうございました!!

釧路での誕生学アドバイザー育成研修について、Step3、4の日程が追加されましたのでお知らせします!

※ ただし、最小催行人数に満たなかった場合、研修日程を見直す可能性がございます。

追加された日程は下記の通りです。

【 釧路 】

5月東京コース(平日土日混在コース)
第1回 5月7日(土)
第2回 5月8日(日)
第3回 6月11日(土)
第4回 6月12日(日)
第5回 7月9日(土)

その他の情報はこちらから確認することが出来ます。

大阪と釧路での誕生学アドバイザー育成研修を開催します!

一部、日程の調整を行っておりますが、日程が確定次第、改めてご連絡いたします。

※ ただし、最小催行人数に満たなかった場合、研修日程を見直す可能性がございます。

それぞれの日程は下記の通りです。

【 大阪 】

5月コース(平日土日混在コース)
第1回 5月13日(金)
第2回 5月14日(土)
第3回 6月19日(日)
第4回 6月20日(月)
第5回 現在、日程調整中(7月予定)

【 釧路 】

5月コース(平日土日混在コース)
第1回 5月7日(土)
第2回 5月8日(日)
第3回 現在、日程調整中(6月予定)
第4回 現在、日程調整中(6月予定)
第5回 現在、日程調整中(7月予定)

その他の情報はこちらから確認することが出来ます。

2016年1月6日の東京新聞 夕刊にて、ガールズエンパワメントプロジェクトの活動が報じられました。

ガールズエンパワメントプロジェクトがREADY FOR にてクラウドファンディングに挑戦します。
皆様のご支援をお願いいたします。

誕生学協会 ガールズエンパワメントプロジェクト
※外部サイトに飛びます。

2015年11月16日号の「週刊資料(教育新聞社)」のコラム「潮流」にて、大葉代表の取材記事が掲載されました。

本文は こちら からご覧いただけます。

3月と5月から始まる誕生学アドバイザー育成研修の日程が決まりました!
それぞれの日程は下記の通りです。

3月コース(平日土日混在コース)
Step1 3月18日(金) 
Step2 3月19日(土) 
Step3 4月17日(日) 
Step4 4月18日(月)
Step5 5月23日(月) 

その他の情報はこちらから確認することが出来ます。

誕生学協会事務局です。

誠に勝手ながら、下記の通り、冬季休業期間とさせていただきます。

*****

12月29日(火)~1月4日(月) の7日間

この期間、電話での対応はできかねますので、ご了承ください。

この期間内のお問い合わせは、1月5日以降に対応させて頂きます。

*****

1月5日から通常業務を行います。

何卒よろしくお願いいたします。

girls

誕生学協会10周年記念事業

ガールズエンパワメントプロジェクト

girls

3年間で、全国の1,000校を目標に「ガールズプログラム」を無償で届けたい!

10代女子のいのちと健康を守る特別プログラムとして開発

現在日本では、1週間に約250人の赤ちゃんが、10代の女子から生まれています。
そして20代女性の死亡原因が1位は自殺、2位は子宮の婦人科系疾患という現実があります。
“しまった!”ではなく“よかった!”で始まる妊娠を迎えるカッコいい大人の女性に成長してほしい!
そして、10代からからだのことに関心を持ち、自分の身体は自分で守れるように、 婦人科系の疾患の知識を持って、予防し、もっともっと健康な女性が笑顔で輝く日本の未来を創りたい!

・・・そんな切なる思いから、
これまで、子どもたちのいのちと生きる力を育てる取り組みを続けてきました誕生学協会が、 10周年記念事業として、10代女子の“ガールズエンパワメント”を高めるスクールプログラムを 全国の学校に無償で届けるプロジェクトをスタートします!

メディア掲載情報

◎ 2016年1月6日付け 東京新聞夕刊にて取り上げて頂きました。

本プロジェクトは、10代の女子に伝える新しいスクールプログラムです。

年内に開発後、順次実施できる学校を公募し、実施して参ります。

全国の女子中学や女子高、女子大(さらに女子少年院や女性刑務所、 DV被害等にあった女性やこどものためのシェルターでも実施致します)など 一人でも多くの10代女子に無償で本プログラムを届けるために、ご支援をお願いいたします。

★ガールズプロジェクトの今後のアクションプラン

■チャリティーイベントの実施

第1回:12月6日(日) 終了

チャリティーキックオフパーティーを開催しました。

@COCONOMA(東京西麻布)

第2回:2016年春予定

■プログラム研修会

講師会員向け研修や、一般公開研修などを実施して参ります。

第1回:12月6日(日)13:00~16:30 終了
@オリンピックセンター(東京代々木)

第2回:12月18日(金)・19日(土) @大阪 終了
 

■専用教材冊子「Girl’sこころとカラダの未来BOOK」 を製作します。

この冊子は、これまで、保健体育の授業や学校で得た知識を「セルフケア行動」に活かす意識を育み、 いま現在、どこにも相談できないで困っている女子や、からだや異性との関係などで悩んでいる女子、 大人になることが心配な女子など、すべての女子中学生、高校生、大学生にとって、強い味方になる相談先を紹介します!

1)警視庁や内閣府の相談機関一覧

2)法務省こどもの人権SOSミニレターの連絡先

3)全国の相談窓口一覧

などを掲載し、女の子たちが「助けて!」と言える力=「受援力」を発揮できるよう支える冊子をめざします。

全国の女子中学生、高校生、大学生に学校単位で配布。

プログラム実施と共に配布、または冊子のみ贈呈し活用いただきます。

★READY FORにて、冊子製作のためのクラウドファンディングがスタートしました!

3000円からご支援いただけます。よろしくお願いいたします。
誕生学協会 ガールズエンパワメントプロジェクト
※外部リンクに飛びます。

■女子中学・高校・大学対象に、プログラム実施校を公募

プロジェクトに賛同いただいた方々の応援メッセ―ジを掲載した学校用案内冊子を学校に配布し、 全国の女子校などにプロジェクトをアピールし、実施をを促します。

■女子大生アンバサダーを登用!プロジェクトの話題を喚起します

「ガールズエンパワメントプロジェクト」に賛同する学生を公募し、スカラ―シップ生とて、 社会的意義の高いこのプログラムを学んでもらい『ガールズエンパワメントアンバサダー』として広く活動してもらいます。

本プロジェクトは、皆さまからのご寄付により実現します!

ご支援をよろしくお願いいたします!

 

<実施目標>

◆予期せぬ妊娠(18歳以下の人口妊娠中絶が現在 年間約8000人)を予防啓発!

◆ 20代の婦人科系疾患を10代のうちから予防啓発!

◆ 上記に起因する デートDVや自殺の予防啓発! を目途に・・・・・・

3年間で1000校、30万人の女子を目標に開講します!

<ご寄付をお考えの企業様へ>

プロジェクトをご支援または各種タイアップなどをお考えの方は、ご遠慮なくご一報ください。担当者がおうかがいいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

info@tanjo.org 寄附担当係まで

 

< 以下より詳しいプロジェクトの資料をご覧いただけます>

ガールズエンパワメントプロジェクト 趣意書

 

 

ご寄付はこちらよりお願いいたします。