ニュース

公益社団法人誕生学協会主催子ども未来塾

「こどもの心を支えたい人達へー児童養護施設の現場から学ぶー」

 

児童養護施設、清瀬子供の家施設長の早川悟司氏を講師にお迎えし、
●背景にある貧困とは?

●負の連鎖、子どもへの虐待を防ぐには?

●子ども達の心を支える取り組み

など、現状と社会や大人ができる取り組みを学びます。

 

≪講師プロフィール≫

早川悟司氏

清瀬子供の家 施設長・東京都社会福祉協議会児童部会リービングケア委員会副委員長・全国児童養護問題研究会組織部長
コーディネーター :大葉ナナコ

※後半は、早川氏×大葉ナナコによるトークセッションを予定しております。質問タイムも予定しています。

 

≪開催概要≫

日時:2016年12月4日(日)   13:30~15:15(開場13:15)

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟416号室

参加費:2500円(一般)    1500円(学生)

お申込み方法:こちらよりお申込みください

2016年7月に、メタモル出版社より発刊された書籍『子どもを守るために知っておきたいこと』(13名の共著)において、誕生学について言及された項目がありました。

 

その原稿の中には、誕生学に関して事実と異なる表現や言及があった他、大葉ナナコ代表理事の書籍『ライフ~誕生学の現場から』からも誤った引用がなされていました。

誕生学協会としては、このような誤りを看過することはできないため、ただちに複数の弁護士による弁護団を通じて出版社に対し、抗議、文章の削除、訂正を要求しました。

その結果、同年8月末、出版社は大葉ナナコ代表理事の書籍からの引用に誤りがあったことを認め、第3版の未出荷分の出庫停止と、第4版から誕生学に関する項目を一部修正するという対応がなされました。

しかし、同書籍が「誕生学スクールプログラム」を自殺予防教育と位置づけて、その有効性に疑問を呈するという誤った姿勢は変わっていません。

そこで誕生学協会としては、今後も弁護団を通じて、出版社及び著者に対し、誕生学に関する記載の修正を求めていく予定です。

本件に関しましてこれまでご心配をおかけしました皆様にはお詫びを申し上げると共に、当協会の活動に正しい理解とご支援をお示しくださった方々に御礼を申し上げます。

今後も誕生学協会の活動にご理解ご協力よろしくお願い申し上げます。