誕生学サポーターからのメッセージ

川上 一恵
理事   
少子化の時代を迎え、若い人達は「赤ちゃん」や「子ども」を
意識することなく青年期に達するようになりました。
いのちを育むことは偉大な事業です。
2011年は絆を意識する年でした。
いのちのすばらしさを伝える誕生学協会の活動も、
人と人のつながり「絆」のもとに行われます。
私もその中の一人として、次世代の人々に「いのちってすばらしい」を
伝えていきたいと思います。
ぜひ一緒に「いのち」「お産」「子育て」を考えてみましょう。
♦プロフィール
1987年  筑波大学医学部卒 小児科医
1996年~ 都内で診療
2007年  かずえキッズクリニックを開設、現在に至る

子育て支援、学校保健に力をそそいでいる。