誕生学サポーターからのメッセージ

早乙女 智子
顧問  産婦人科医
   生まれたことのない人はいない。
人生とは、生まれ、何かをするために生き、そして息を引き取ること。
この世の同じ時代を共有する人や命あるものとの響き合いが、新しい価値を創造していく。
   「誕生学」は生まれてくる意味がわからなくなったり、忘れてしまった人に本来の意味を思い出してもらうために生まれた考えだと思う。家族が家族になること、人がその人生を全うすること、それは 生まれくるものたちや、生まれることを支えることから始まる。今のところ、女性だけに与えられた産むということを、誰もが認めて支えることは簡単なことではない。後から生まれる子どもたちは、前の世代より進化した生物であり、最も現代に適応しているといえる。
   誕生学を通じて、次の世代に伝えたいこと、次の世代から学ぶことを携えて、あるべき時代を作っていこう。
♦プロフィール

神奈川県医師会神奈川県立汐見台病院 産科副科長
性と健康を考える女性専門家の会 副会長
JOICFP 理事