誕生学サポーターからのメッセージ

竹内 正人
顧問  産婦人科医
「誕生学協会」とは、発足当時より関わらせていただき、ともに歩んできました。
今は生きにくい世の中なのでしょうが、誕生学を通し、あらためて自分の原点を感じてほしいです。
男性も女性も、大人も子どもも、おじいちゃんもおばあちゃんも、「自分はひとりじゃない」「みんなとつながっているんだな」、「私は私のままでいいんだ」など、人との絆、過去・未来とのつながり、自己尊重の感覚、それぞれがこの世に生まれてきた意味を意識してほしいと思います。
「あなたはあなたのままでいいのです」
それぞれ、ひとりひとりの言葉と心で、次の世代に、優しい心を伝えてゆきましょう。
♦プロフィール
学生時代より世界諸国を放浪。
国、地域、医療の枠をこえてさまざまな取り組みを展開する行動派産科医、ファシリテーター。
2006年、東峯ヒューマナイズドケアセンターを開設 、東峯婦人クリニック副院長。
「マイマタニティダイアリー」(海竜社) 「ペアレンティングブック」(小学館)など著書多数。

http://www.takeuchimasato.com/