• ホーム
  • > 人のいのち、地球のいのちプロジェクト

人のいのち、地球のいのちプロジェクト

誕生学協会の新しい教育プロジェクトが始まりました。
人のいのちのを、地球の自然環境から捉えて直し、自然環境を守り育て、共に生きるサステナビリティ意識あふれる子ども達を育てるプロジェクト。環境省の「つなげよう、支えよう、森里川海」プロジェクトに準拠した授業の実施や、世界的なアクションプランニング手法である〈Design for Change〉を活用した子ども達の実践への取組み支援などを通じて、国連のSDG’sに準拠したさまざまな取り組みを行っていきます。

「第1回 人のいのち、地球のいのちフォーラム」が行われました。

第1回 人のいのち、地球のいのちフォーラム チラシ

フォーラムのダイジェスト映像はこちら

環境省 総合環境政策統括官 中井徳太郎 基調講演はこちら

第2部の講演と第3部のトークセッションが特別価格で視聴いただけるようになりました!

第二部では、「人の健康と地球の未来」と題して、地球規模から人のいのちを捉えた素晴しい4名の先生方の講演をじっくりご覧いただけます。(所要時間:2時間55分)
また第三部では、誕生学協会の大葉ナナコ、ユール洋子も加わったトークセッションがご覧になれます。(所要時間:33分)

★講師と講演内容

池川 明 先生(産婦人科医)
「胎内記憶を持つ子どもと生命観」

中山孔壹 先生(歯科医師 統合医学博士)
「バーストラウマとエピジェネティクス ~本質への旅」

高橋 徳 先生(統合医療医)
「視床下部オキシトシンと信仰心」

巽 一郎 先生(整形外科医)
「地球とわたしと自然医療」

いのちを地球環境からみつめた本質にふれるお話しをぜひご覧ください!

特価視聴料:3000円(税込)
※いただく視聴料は、人のいのち、地球のいのちカルタの製作資金に使わせていただきます。

お申し込みはこちら
https://pro.form-mailer.jp/lp/8f11b82e160339