イベント情報

誕生学協会はデザインフォーチェンジ日本事務局を担当しています。

デザインフォーチェンジって、なに?

子どもたちが「I CAN !」と感じ、未来をより良く変える力を育むワークショップ「デザインフォーチェンジ」(通称:DFC)。 DFCはインド人女性教師のキラン・ビア・セシ氏により開発され、TED登壇や国連での基調講演などでも活躍しています。

DFCは、Feel(現状の解決課題を感じる)→Imagine(より良い未来を想像し、起案する)→DO(試案を実施してみる)→Share(体験や変化を分かち合う)の4ステップで進行しながら、子どもたちにも変化が生じます。2009年より世界60ヵ国の学校や児童館などに広がり、それ以来200万人以上の子どもたちが社会的課題解決策に取り組んでいます。

年に1度開催される国際大会では、各国の子どもたちが発案し活動したデザインフォーチェンジをシェアしています。2018年度の国際大会開催は台湾。40ヵ国からの大人と、20ヵ国からの子どもたちが参加しました。2019年度はバチカン特別開催「子どもグローバールサミット」です!連提唱のSDGsの「持続可能な消費や生産」や「ジェンダー平等」などの10項目に取り組むデザインで、子どもたちが発案し動き、起こした変革が発表されます。

子どもたちをバチカンへ送る渡航費チャリティプロジェクトが決定

今年、日本からもバチカンの国際大会に参加しようと、デザインフォーチェンジに取り組んだ女子中高生が準備しています。
しかし渡航費などバチカン国際大会参加への課題は山積みです。そこで、「日本の子どもたちもバチカン国際大会に参加させたい!」と今年3月末までデザイン フォー チェンジの活動をしていた子どもたちの、バチカン渡航費チャリティプロジェクトを2019年8月2日~10日まで開催することとなりました!
この応援ウイークの講座参加費を、DFCバチカン参加応援資金に、寄付させて頂きます。 イベント参加やArt作品オークションで、どうぞ、子どもたちを応援してください!

応援ウィーク概要

期間

2019年8月2日~8月10日

会場

九段下駅下車徒歩1分 「美命の会所(みことのかいしょ)
※教育トークセッションのみ代々木八幡コミュニティセンターで開催

内容
(1)キックオフパーティー 8月2日(金)17:00~ (寄付会:4000円・軽食ドリンクご協賛)
(2)デザインフォーチェンジ ファシリテーター研修 1期生募集
<特別講演>
8月4日(日)教育トークセッション「 Ican! と言える子どもを増やす!未来を変える!」&デザインフォーチェンジワークショップ参加
【内容】
第一部(16:00~16:30)
教育対談1 「 WE CAN! 」子どもたちと、今はじめる未来創り(仮題)
長谷部 健 様(渋谷区長)
キラン ビア セシ氏(デザインフォーチェンジ創設者)
平岩 国泰 先生(新渡戸学園 理事長)

第二部(16:40~17:20)
教育対談2 「 I CAN! 」子どもたちの力を引き出す、大人のチカラとは
キラン ビア セシ氏(デザインフォーチェンジ創始者。インド私立校校長)
戸田 隆夫 氏( JICA 上席審議官)
他ゲスト講師

第三部(17:30~19:00)
「デザインフォーチェンジワークショップ」
ファシリテーター 清水 弘美 先生(東京都八王子市浅川小学校校長。デザインフォーチェンジ実行委員)

<DFCファシリテーター研修>
日本でも、このデザインフォーチェンジを開催する学校や児童館を増やし、子どもたちが「I can !」と変革を起こせる経験を広めたいと、小学校校長や大学教授らなども含む実行委員会が組まれました。
そして今後は、学校の先生方にDFCを実践していただきたいのはもちろんのこと、保護者の皆様、特にライフスタイルを管理するお母さんたちも、“子どもたちと一緒にSDGs”と行動いただく皆様にも増えていただきたいと考えています。
地球環境問題や人権意識の向上など国際問題にも取り組む「デザインフォーチェンジ!ファシリテーター養成講座」をはじめ、未来を次世代とともによりよく変革していくサポーターチームを編成してまいります。
ぜひ、多くの教員、保護者の皆様、ユースワーカーの方々のご参画をお待ちしております。

■受講料:32,400円税込み
■定員:各回10名
■日程
1回目 8月9日(金)11:00〜16:00
2回目 8月10日(土)11:00〜16:00
■講師:ユール洋子、大葉ナナコ、鈴木美香、田代純一、清水弘美、金子明子、砂羽美佳、平塚さとみ(DFCJ)

(3)夏休み特別企画!デザインフォーチェンジ寄付講座 講師:大葉ナナコ
【母と娘の月経教室】

■8月8日(木) 午前の部 11:00~13:00 (小4~小6の女子と母親・10組)
■8月8日(木) 午後の部 14:00~16:00 (小4~小6の女子と母親・10組)
■要予約・参加費6000円・全額DFCに寄付・お振込み後正式受付・定員各回 親子10組)

(4)夏休み特別企画!デザインフォーチェンジ寄付講座 講師:大葉ナナコ
【母のための10代女子のからだ教室】(中2~高校生編)

■8月6日(火) 午前の部 11:00~13:00 (中2~高校生女子の母親・20人)
■8月6日(火) 午後の部 14:00~16:00 (中2~高校生女子の母親・20人)
■要予約・参加費6000円・全額DFCに寄付・お振込み後正式受付・定員各回20名
(5)8月3日~10日 ART作品オークションと、各種講座
期間中、チャリティーを実施しています
女子美術大学附属高校卒業 紫苑やす子先生 書道作品・日本画作品・着物のチャリティーオークション
2019年8月3日に広尾学園での教育シンポジウムに登壇が決定した創立者 キラン ビア セシ氏のTEDは必見!

公益社団法人 誕生学協会内
〒151-0064 東京都渋谷区元代々木町10-10 第6まつしまビル2階
TEL:03-5738-5761 FAX:03-5738-5762 Mail: dfcjapan@gmail.com
■実行委員会メンバー
ユール洋子(DFCJ/コミュニケーショントレーナー/通訳翻訳者/DFCJ代表グローバル本部担当)
大葉ナナコ(DFCJ/公社誕生学協会代表)
上村直人(DFCJ/報道番組ディレクター)
清水弘美(DFCJ/東京都公立小学校校長)
金子明子(DFCJ/新潟県公立小学校校長)
■アドバイザリーボード
石黒順子(東洋学園大学教授)
東京工業大学大学院教授(社会起業)
■スタッフ
平塚さとみ、砂羽美佳、鈴木苑子、鈴木美香、木暮誌乃

◆第1回 人のいのち、地球のいのち フォーラム【全ての生命が潔く、健やかに生き続けるために】

◆日時: 10月2日(火) 14:00~20:45(予定) ※開場は13:30

 

第1部 映画上映会 ガイアシンフォニー第7番

第2部 著名な4名の医師、歯科医師による講演レクチャー

第3部 4名の講師によるパネルディスカッション

◆会場:オリンピック記念青少年総合センター    カルチャー棟 小ホール (小田急線 参宮橋 徒歩5分)

◆主催:人のいのち・地球のいのちプロジェクト実行委員会    [事務局・(公社)誕生学協会]
◆協力:環境省

◆MC・モデレーター    ユール洋子(誕生学協会 理事)  大葉ナナコ(誕生学協会 代表)

★第1部 : 14:00~

映画上映ガイアシンフォニー第7番 「全ての生命が潔く、健やかに生き続けるために」
出演:アンドリュー・ワイル博士(統合医療医師)

高野孝子(環境教育者)

グレッグ・レモン(元自転車ロードレース選手)

★第2部: 16:00~  医師、歯科医師 4名の記念講演「テーマ: 人の健康と地球の未来」
ご挨拶 :環境省総合政策統括官 中井徳太郎氏
<講演>

池川 明 先生(産婦人科医)「胎内記憶を持つ子どもと、生命観」
中山孔壹 先生(歯科医師 統合医学博士)「バーストラウマとエピジェネティクス?本質への旅」
高橋 徳 先生(統合医療医)「視床下部オキシトシンと信仰心」
巽 一郎 先生(整形外科医)「地球とわたしと自然医療」

第3部:19:30~ 4名の講師によるパネルディスカッション

「テーマ:全ての生命が潔く、健やかに生き続けるために」

池川 明×中山孔壹×高橋 徳×巽 一郎 各氏

デレーター:大葉ナナコ、ユール洋子
★参加費 :

チャリティ通し券チケット10000円 (マクロビオティックのお弁当付き)

映画のみチケット 2500円

講演会のみチケット8000円

★参加費の一部は小学生用「人のいのち、地球のいのちカルタ」製作普及基金に寄付活用させていただきます。

協力:環境省

事務局:公益社団法人 誕生学協会 03-5738-5761
★事前登録制です。必ず事前にお申込みとお支払をお願いいたします。
<カード・コンビニ支払い希望の方>

以下のPeatixよりお願いいたします。

https://peatix.com/event/414766/view


<銀行振込希望の方>

事務局(誕生学協会)までメールかお電話にてお申込みの上、以下までお振り込みください。

(メールの場合は、お名前、チケットの種類、枚数、電話番号を記入ください)

誕生学協会 03-5738-5761 info@tanjo.org

 

<振込み先>

★三菱東京UFJ銀行

渋谷支店

普通 3705119

シャ) タンジョウガクキョウカイ

※尚振込み手数料はご負担をお願いいたします。

<お問い合わせ先> 03-5738-5761 誕生学協会事務局まで

★皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

青森県上北郡横浜町三保野57-8のふれあいセンターにて、

夏休み期間の8月6日~8月20日にかけて、誕生学協会のさまざまな活動を紹介する展示会が行われています。

ぜひお近くの方はご来場ください。

 

 

 

詳細は以下よりご欄ください。

https://peatix.com/event/384846/view

 

 

 

 

2月9日(金)19:00-20:30

性被害撲滅を目指して、さまざまな活動をしている、NPO法人しあわせなみさんと公益社団法人誕生学協会との協働で、この度、子ども達が、性に関する知識・情報・感覚を身に付け、自身の持つ「生きる力」に気付けるウェブサイト「SHE検定」を、2月14日にリリースいたします。
これに先立ち、リリースイベントを開催します。

「うちの子どもは心配ない」
「うちの子どもには早すぎる」
と思ったあなたへ

*毎日40人の10代女性が、予期せぬ妊娠により、人工妊娠中絶手術を受けています
*性犯罪加害者が加害の対象する主な理由は「おとなしそうに見えた」「警察に届けることはないと思った」です
*交通事故による死亡者は年間3,900人。一方強制わいせつの被害者は年間6,100人。
なぜ、交通安全教室は開催されるのに、性に関する講座は開催されないのでしょうか。

こうした子どもたちの現状を「何とかしたい」と考えた私たちは、2年間の歳月をかけ、性に関する知識を伝えるサイト「SHE検定」を構築しました。

2月14日のリリースに先立ち、一足早く「SHE検定」をご紹介するイベントを開催します。
ぜひご来場ください。お待ちしております!

あなたの大切な子ども、だからこそ、性の健康教育「SHE」を!

【イベント詳細】

☆日時
2月9日(金)19:00-20:30

☆会場
東京ウィメンズプラザ 2階 第2会議室B
*JR・私鉄・東京メトロ 渋谷駅 宮益坂口から徒歩12分
*東京メトロ 表参道駅 B2出口から徒歩7分
アクセスはこちら↓
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx

☆プログラム
*SHE検定開発理由
*SHE検定デモンストレーション
*SHE検定開発秘話
登壇者[SHE検定開発プロジェクトメンバー](五十音順)
・大貫詩織(助産師)
・大葉ナナコ(公益社団法人誕生学協会代表理事)
・千谷直史(上智大学4年)
ファシリテーター:下田佳(システムコンサルタント)

☆定員
20名

☆参加費
無料

☆申込み
*以下までメールにてお申し込みください
(こちらへの参加ボタンだけでなく、必ずメールにてお申込みをお願いします)
・件名「2/9申込」本文に「名前(ふりがな)」「当日の緊急連絡先」を入力し、送信してください
*メールアドレス:info@tanjo.org

【SHE検定詳細】
☆「SHE検定」(Sexual Health Education検定)とは性に関する知識・情報・感覚を身に付け、自身の持つ「生きる力」に気付けるウェブ検定です。

☆目的
1)子ども自身が性に対する知識を持つ
2)大人から子どもへの性教育ツールとすることで、子どもたちの性の危険を察知し、早期介入できる大人が増える
3)アプリ普及により、社会が子どもへの性暴力の存在に気づく

☆主な対象
中学生

☆概要
1)性に関する検定10問
2)相談支援機関の紹介

☆期待される効果
1)性に関する基礎的な知識を習得できる
2)自分をもっと好きになれる(自分には自分を守れる力があること、そして自分の心身は自分で守っていいことを知る)
3)性暴力を「死にたい」と思うまで1人で抱え込まず、誰かに相談していいことが分かる

【主催】
☆NPO法人しあわせなみだ
性暴力撲滅に向けた啓発活動を手掛けています
☆公益社団法人誕生学協会
こどもたちの自尊感情を高め、いのちと性を大切にする次世代を育成しています

※参考データ
・法務省「平成29年版犯罪白書」
・「性犯罪被害者の被害実態と加害者の社会的背景」『警察時報』NO.11(2000年)
・一般財団法人全日本交通安全協会「平成28年度中における交通死亡事故について」
・厚生労働省「平成28年度衛生行政報告例の概況」

9/11「いのちってすごい!」イベントin熊本を、九州地区の講師会員が開催します。
ぜひご参加ください!